[10月30日(火) 松永観光農園]
[9月27日(木) 石橋記念公園]
[8月31日(金) 竹中池ソーメン流し]
[7月31日(火) いぶすき西郷どん館]
[6月28日(木) 観音滝温泉]
[5月31日(木) かごしま文化工芸村]
[4月10日(火) かごしま健康の森公園]


[10月30日(火) 松永観光農園]

 自然の中で,みかん狩りを楽しむことを目的に,いちき串木野市にある松永観光農園へ出かけました。

 参加者は,きずな館の利用者18名,職員3名,ボランティア3名の合計24名でした。 

 きずな館を10時過ぎに出発し,11時過ぎにはみかんがたくさんなっているみかん畑に到着しました。

 説明を聴いた後,ハサミと袋を受け取り,六つのグループに分かれ,たわわに実ったミカンに触れながら,どれにしようかと味見をしながら摘み取っていました。


写真があります。

みかん狩りの様子



写真があります。

採ったみかんを測っている様子


 みかん狩りの後は,江口蓬莱館へ移動し,食事の予約時間になるまで地元のお土産品などを購入できる売店でたくさんの買い物をしました。


写真があります。

物産館での買い物の様子


 また昼食では新鮮な海の幸を堪能しました。 


写真があります。

昼食の様子


 きずな館へ到着したのは,2時55分でした。 

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



[9月27日(木) 石橋記念公園]

 石橋記念館並びに石橋記念公園の見学を通して,甲突川にかけられていた石橋が果たした役割やその歴史について知ることを目的に,石橋記念公園に出かけました。

 参加者は,きずな館の利用者14名,職員3名,ボランティア3名の合計20名でした。

 きずな館を10時20分に出発し,15分程度で石橋記念公園に到着しました。到着後は,石橋記念館の館長さんから石橋の歴史や橋の特徴,それに石橋公園が造られた経緯等について説明をしていただいた後,館内の見学をしました。


写真があります。

移設された祇園ノ州の地で今も雄大な姿を魅せる西田橋



写真があります。

資料館内の見学の様子



写真があります。

桜島と移設された西田橋を望む資料館ロビーで館長の説明を聴く



写真があります。

見学を終え西田橋をバックに集合写真


 昼食のお弁当を公園内でいただいた後,移設された西田橋を渡り,隣にある八坂神社を参拝して,石橋記念講演を後にしました。


写真があります。

石橋資料館一階人口河川の畔で秋風を受けながら楽しい昼食



写真があります。

石畳の西田橋を渡る参加者


 午後からはドルフィンポートへ行き,買い物や散策をゆっくりと楽しみました。


写真があります。

買い物も済ませ帰路に着く前の一時(ドルフィンポートにて)


 きずな館へ到着したのは,2時20分過ぎでした。

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



[8月31日(金) 竹中池ソーメン流し]

 夏の風物詩であるそうめん流しを味わうとともに,くりの物産館での買い物を楽しむ事を目的に8月の日帰り旅行を実施しました。

 参加者は,きずな館の利用者16名,職員3名,ボランティア3名の合計22名でした。

 きずな館を10時過ぎに出発し,姶良郡湧水町にある竹中池ソーメン流しへ向かいました。


写真があります。

とても綺麗な池がありました


 11時20分ごろには到着し,少し周辺を散策後,昼食であるそうめん流しを楽しみました。

 五つのグループに分かれ,円卓に4〜5名ずつが座りました。

 冷たいそうめんを,とてもおいしく食べることができました。


写真があります。

綺麗な池の辺でとても美味しくいただきました


 その後,竹中池ソーメン流しから車で15分程度の所にある,湧水町くりの物産館へ移動し,野菜やおみやげ品を購入したり,アイスクリームを食べたりして,1時25分には帰路につきました。

 きずな館へ到着したのは,2時30分でした。

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



[7月31日(火) いぶすき西郷どん館]

 いぶすき西郷どん館の見学を通して,西郷隆盛と指宿との関わりや,明治維新に指宿が果たした役割等について知る事を目的に,指宿市一二町にあるいぶすき西郷どん館へ出かけました。

 参加したのは,きずな館の利用者16名,職員4名,ボランティア3名の合計23名でした。

 きずな館を10時過ぎに出発し,1時間30分程度で目的地に到着しました。バスの中では,皆さんが,楽しい会話をして過ごしていました。


写真があります。

いぶすき西郷どん館の全景


 到着後は,早速いぶすき西郷どん館へ入館し,学芸員の方の説明を聴きました。また,西郷さんが着用しておられたという服のサンプルも手に触れることができました。


写真があります。

西郷どんの足跡を聴く参加者



写真があります。

西郷どん館展示資料の説明を受ける参加者


 見学後は,およそ5分ぐらいで移動できる長寿庵というレストランで,予め予約していた3種類のメニューの中から,美味しくいただきました。


写真があります。

みんな食欲旺盛(長寿庵にて)



写真があります。

楽しい食事風景


 昼食後は,バスの行程が1時間30分もあることから,直ぐに帰路に着きました。

 きずな館に帰着したのは,15時でした。

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



[6月28日(木) 観音滝温泉]

 温泉に入浴することにより,心身のリフレッシュを図ることを目的に,観音滝公園内にある温泉に出かけました。

 参加したのは,きずな館の利用者17名,職員3名,ボランティア3名の合計23名でした。

 きずな館を10時過ぎに出発し,1時間10分程度で目的地に到着しました。

 到着後は,早速温泉に入りました。気泡浴や露天風呂,それにサウナなどもあり,皆さんそれぞれお好みの場所でゆっくりとリフレッシュできたようです。

 その後は,20畳程ある畳の部屋で,予め予約していた4種類のメニューから好きなメニューを選択し,昼食を美味しくいただきました。


写真があります。

とても美味しくいただいた食事風景(1)



写真があります。

とても美味しくいただいた食事風景(2)



写真があります。

とても美味しくいただいた食事風景(3)


 昼食後は,公園内の散策もできたのですが,せっかく入浴したのに汗をかくのもということで,皆さん出発までゆっくりお話を楽しんでいました。


写真があります。

帰りのバスを待つ利用者たち


 きずな館に帰着したのは,行きとは別なルートを利用したこともあり,15時過ぎでした。

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



[5月31日(木) かごしま文化工芸村]

 緑豊かな自然の中にある,かごしま文化工芸村の陶芸アトリエで陶芸の創作をするとともに,施設周辺の散策をすることを目的に,西別府町にある同施設へ出かけました。

 参加者は,利用者18名,職員4名,ボランティア2名の合計24名でした。

 9:50には,きずな館前に集合し,福祉バスを利用して行きました。西別府町ということで,周りの人とちょっとした会話を楽しんでいるうちにすぐに到着しました。

 早速,粘土の工作室に入り,それぞれに配られた粘度を使用して,思い思いの物を作り始めました。

 自分自身の手形を作る人,湯飲みを作る人,お皿を作る人,どんぶりを作る人など,世界に一つしかないすばらしい作品ができました。

 また,仕上げに,轆轤を使用している人もいました。

 製作後は,お願いしていた弁当も届き,とてもおいしくいただきました。

 その後,昼食後の時間を利用して展示してあるすばらしい作品の数々を鑑賞させていただきました。

 午後からは,少しだけ降雨もありましたが,近辺を散策し,5月の薫風を体いっぱいに感じていました。

 散策も終わり,帰路につき,2時30分ごろには,きずな館へ帰り着きました。

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



[4月10日(火) かごしま健康の森公園]

 平成30年度第1回目の日帰り旅行では,鹿児島市犬迫町にある「かごしま健康の森公園」へ出かけました。

 春爛漫の1日,吹く風も,降りそそぐ太陽の光も,幸せいっぱいの感じです。

 午前10時過ぎにきずな館を出発し,国道3号線を数10分も走りますと,直ぐに目的地へ到着しました。

 到着後は,園内にある数10段の階段を上がり,広い,広い芝生の広場へ着きました。

 園内を散策する人,花をめでる人,芝生やベンチに座わり,談笑する人など,思い思いの時間を過ごしました。自然にあふれ,新鮮な空気がとてもおいしく感じられました。


写真があります。

美しい花をめでる人々(1)



写真があります。

美しい花をめでる人々(2)


 また,園内の一角に設けられたボタン園には,聖代,扶養司,五大州,帝冠など種類が豊富なおよそ270本のボタンが育ち,これから大輪の花を咲かせようと待ち構えていました。

 12時になり,お願いしていた弁当が届きました。早速,弁当を開き,おいしくいただくことができました。


写真があります。

暖かい春の日差しを浴びながら食後の語らい


 1時過ぎには,桜島をバックに記念写真を撮影し,公園を後にしました。


写真があります。

桜島をバックに集合写真


 近くにある農産交流施設「泉石蔵」へも行き,手打ちそばや新鮮野菜など,たくさんのお土産品を購入しました。

 その後,帰路につき,2時30分ごろには,きずな館へ帰り着きました。

 この日帰り旅行は,毎月実施されています。しかし,とても希望者が多く,直ぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

 詳細につきましては,トップページよりメールまたは,電話にてご確認ください。



目次へ戻る
トップページへ戻る